Air Free Concept

02

RATIO &Cで“未知との遭遇”を体感!

外苑前にあるブリヂストンサイクルのコンセプトショップ<RATIO &C>にて、11月28日まで、<エアフリーコンセプト>のイベントが開催されている。シティサイクル<VEGAS>に<エアフリーコンセプト>を装着した第一弾プロトタイプの実車を見ることができるのだ。

見るだけでなく、試乗も可能! 「空気無しでホントにダイジョウブ? オシリがガタンガタンでブルンブルンなんじゃない!?」なんて方も、一度、実際の乗り心地を試してもらいたい。

ベダルを踏み込めば、小気味よくタイヤが転がりだし、これまでに見たことのない回転体の残像を浮かべる。その光景だけでも、この未知の技術がどんな夢のような体験をさせてくれるのかと、ワクワクさせられる。実際の走りのほうも、実用化十分な手応え。アスファルトなどの凸凹はもちろん、小さな段差なども、独特なしなりで難なくクリアしていく。課題とされていた重量も20インチのシティサイクルでは、特に負担には感じない。おそらくホイールを隠して、通常の空気入りタイヤ仕様の自転車と乗り比べても、ほとんどの人が区別できないレベルだ。ぜひ、この“未知との遭遇”を体感してほしい。

また、<エアフリーコンセプト>の試乗体験をされた方には、アイコニックな特殊形状スポークの形を模した<オリジナル ベエゴマ>のプレゼントもアリ(なくなり次第終了)。

他にも、デュアルドライブの電動アシスト自転車や、マウンテンバイクなどのイラストに、実物の<エアフリーコンセプト>を組み合わせ、様々な用途をシミュレーションした展示もある。

天井からは様々なカラーバリエーションの<エアフリーコンセプト>をハンギングさせている。樹脂製の特殊形状スポークは、多彩なカラバリを楽しめるのも特徴のひとつだ。

RATIO &Cに併設されたレシオ・コーヒーアンドサイクルのカフェスペースでリラックスしながら、ぜひ<エアフリーコンセプト>のブースも体験してみてほしい。

©Kenta Hasegawa

RELATED POSTS

Blog Archive